4.楽天モバイルのスマホ

格安スマホに端末保証は不要!心配な方はスマホグッズで代用しよう

格安SIMと端末保証

スマホが故障したときのために端末保証に入る方が多いと思います。

実際に格安SIMのオプションではどこも端末保証が人気です。

でも、その端末保証は本当に必要ですか?

実際には端末保証はほとんど使うことなく、お金をドブに捨てていませんか?

 

私は端末保証は不要だと考えます。

不必要な理由と、端末保証以外でのスマホの守り方をご紹介していきます。

  • 端末保証は必要ない人の方が多い
  • スマホグッズで守る
  • 保証は最小限
  • 大事に使う

端末保証のオプションが今人気?

2017/3/21にこんな記事が日経トレンディネットのニュースに掲載されました(公開は終了)

>>>格安スマホは「故障」が怖い? 保証オプションが人気に

この記事によると、格安SIM(格安スマホ)所有の方には端末保証のオプションが人気とのことでした。

確かにスマホが壊れたとき、安く修理してもらえるのはありがたいですよね。

日本人は保険が大好きなので、それも関係あるかもしれません。保険も保証も同じですよね。「万が一」何かがあったときのためのものです。

でも、その万が一になった経験はありますか?

あなたは今まで何回スマホが壊れたことがありますか?

一回も故障したことがないのに端末保証に加入していませんか?

ぱんとらくん
ぱんとらくん
まずは、端末保証の料金を確認してみよう

MVNO各社の端末保証まとめ

さて、ここでMVNO各社の端末保証を表にまとめてみたので御覧ください。

月額 保証内容
楽天モバイル
公式サイト
500円 機種により4~7,000円
イオンモバイル
公式サイト
250円 or 350円 機種により2,500~7,000円
LINEモバイル
公式サイト
450円 1回目5000円、2回目8000円
IIJmio
公式サイト
380円 1回目5000円、2回目8000円
OCNモバイル
公式サイト
500円 1回目4000円、2回目8000円
DMMモバイル
公式サイト
350円 3,000円
U-mobile
公式サイト
500円 全損最大50,000円、一部破損10,000円の見舞金

主要格安SIMの端末保証は、月額250~500円。保証内容は「修理にかかる料金」です。

たとえば、楽天モバイルで2年後に端末保証を利用したとします。

端末保証(500円)×24ヶ月+7,000円=19,000円(税抜)

これを安いとみるか、高いとみるか。私は高いと思っています。

端末保証とスマホの買い替えは表裏一体

端末保証とスマホの関係は、スマホを「長く使いたい」か「すぐ買い替えたいか」によって変わってきます。

端末保証はスマホを長く使いたい人向け

「端末保証」は「スマホの買い替え頻度」と密接な関係があり、 そもそもスマホをすぐ買い換える人には端末保証は必要ありません!

端末保証は「スマホを長く使う人のため」のものです。

先ほど日本人は保険が好きの話をしましたが、保険も医療保険やガン保険など人生を長く生きたいから保険に入るわけです。

スマホも同じです。

ぱんとらくん
ぱんとらくん
「このスマホをずっと使う意思」があって、初めて端末保証が活きてきます。
うさくまくん
うさくまくん
なるほど、長く使えば使うほど故障のリスクは上がるもんね。

2年以内にスマホを買い換えたい人は端末保証はムダ

2年に1回スマホを買い換えたい人にとって、端末保証はムダです。

それなら端末保証に払っている料金(2年で12,000円)を買い換える時の資金にしましょう!

うさくまくん
うさくまくん
2年に1回機種変更が普通じゃないの?

それはキャリアのときの話です。

格安SIM(格安スマホ)の場合は、できるだけ長く使った方がおトクです!

細かい料金の差は『格安SIMとキャリアの料金比較!楽天モバイルなら5000円安い!』という記事でグラフ化しています。

iPhone・Androidスマホのメーカー保証

端末保証は任意加入ですが、メーカー保証はどのスマホにもついています。

iPhoneもAndroidも、ともに購入から1年はメーカー保証の対象です(一部例外あり)。

修理対象は自然故障のみで、落としてしまったり水没させたときはメーカー保証の対象にはなりません。

ぱんとらくん
ぱんとらくん
メーカー保証だけで十分なことが多いのでは。

私もiPhoneで一度使ったことがありますが、「iPhoneのメーカー保証=AppleCare」です。

>>>AppleCare+ for iPhone

カメラレンズにゴミが入っただけのことでしたが、購入から1年以内だったので新品交換になりました。

案外知られていないので、iPhoneユーザーの方は困ったときはAppleストアのGenius Bar(ジーニアスバー)へ相談してみて下さい。

予約必須ですよ。予約しないと遊園地のアトラクションくらい待つことも…。

>>>Genius Bar予約ページ-Apple

iPhoneは12,800円〜でAppleCareの期間を2年に伸ばすことも可能。しかも落下・水没などの過失による故障も修理の対象となります。

ただ、正直高いのでこれも必要ないかなーとは思います。

スマホグッズで安く端末保証代わり

私は端末保証の代わりに、壊さないためのスマホグッズをオススメします。

うさくまくん
うさくまくん
僕はよく落とすから、端末保証入った方がいいかな?
ぱんとらくん
ぱんとらくん
その前に、スマホグッズを検討してみないかい?

スマホは落として壊してしまうことが多いそうです(特に画面割れが多いとのこと)。

落とさないようにスマホグッズを利用してみましょう!

服のポケットに入れたまま洗濯してしまったようなうっかりミスは除いて下さい(笑)

【端末保証代わりのスマホグッズ】

  • バンカーリング
  • 手帳ケース
  • 衝撃吸収ケース
  • 強化ガラス

バンカーリングでスマホを手に固定

スマホを落とさないグッズの代表格が「バンカーリング」

スマホの裏面に付けてスマホを触るときに指を通すだけ。

指一本通すだけでかなりの安定感。もう落とすことはないでしょう。

バンカーリングは落とさない役割の他に、スマホを置いて映画鑑賞、車載ホルダーにしてカーナビ替わりと万能に使えます。

デメリットは、スマホ背面も覆うタイプのケースを使用したい場合、バンカーリングは使えません。

手帳ケースは意外に手に馴染む安定感

「手帳ケース」は落下防止ではありませんが、スマホを両手で触ることが増えるために、意外と落としづらいです。

片手だと手帳ケースのパカパカ部分が邪魔なんですよ(笑)

ぱんとらくん
ぱんとらくん
Suicaが使いたくて、手帳ケースにしたよ

また、落としたとしてもスマホが傷つくことは少ないです。

先程邪魔と言い切ったパカパカ部分がスマホ画面を守ってくれたり。

手帳ケースは本革だと値が張るものも多いですが、総じて端末保証よりも安い値段で予防ができ、さらにオシャレアイテムにもなるので、個人的にはオススメです。

GRAMAS COLORS
¥4,000
(2019/09/19 09:12:54時点 Amazon調べ-詳細)

衝撃吸収ケースでガチガチ保護

落としてしまったときのために、ガッチガチのケースで保護するのもアリです。

軍の規格をクリアしたケースです。

スマホを1ミリも傷つけたくない方にオススメ。その分ゴツくはなります(笑)

強化ガラスで液晶画面を保護

液晶が割れてしまったら、もうスマホは使えません。

そんな液晶の破損から守ってくれるのが「強化ガラス」です。

強化ガラスさえ貼っておけば、割れるのは強化ガラスだけで、スマホは無傷なことが多いです。

今までに液晶を壊してしまった経験のある方にはオススメですよ。

通常の液晶シートよりも厚いので、指紋認証が反応しづらいのが欠点です。

壊れたら買い替え前提で安いスマホ

ぱんとらくん
ぱんとらくん
スマホが壊れたら、潔く買い換えるのも手のひとつ!

最近は安くても質の高いスマホが多いです。

私のオススメは「ZTEのBLADE E02」です。

容量16GB、メモリ2GBの必要最低限スペックながら、現在1万2千円ほどで手に入るAndroidスマホです。

1年に1回買い替えても、3年で4万円かかりませんよね。安さとコスパでBLADE E02の右に出るスマホはないと思っています。

電話・メール・ネットしか使わない人には超オススメです!

例えば、お子さん用や年配の方にも十分なスペックで、私も2台目のスマホとして型落ちモデルのBLADE E01を持っています。

ぱんとらくん
ぱんとらくん
安くても十分満足できるスマホです!

ちなみに、楽天モバイルで通話SIMと同時に申し込めば950円でGETできます。

>>>販売端末一覧

当サイトでは、前機種であるZTE BLADE E01について紹介しているので参考になれば幸いです。

端末保証が必要な人はごく一部

実際に、端末保証が必要な方はごく一部です。

端末保証が必要な人
  • スマホを長く使いたい人
  • 10万円を超える高価なスマホを買った人
  • 絶対にスマホが壊れる、落とす自信がある人
  • 心配で心配でしょうがない人

先ほど紹介した「ZTE BLADE E02」のように、「安いスマホなら必要ない」というのが僕の考えです。

端末保証の料金を貯金しておいて、買い替えする方がいいです!

「高いスマホを長く使うか」

「安いスマホを短く買い換えるか」

これは考え方しだいかなと。

スマホ保険が登場

最近は端末保証だけではなく、スマホ保険という別タイプの保証も増えてきています。

うさくまくん
うさくまくん
スマホ保険って…?
ぱんとらくん
ぱんとらくん
端末保証と同じと考えてもらってOK!スマホの契約とは別で保証をつけるんだよ。

端末保証に入るくらいなら、それぞれ特徴のあるモバイル保険・スマホ保険に入るほうがトータルで見ておトクかもしれません。

月額700円で年間最大10万円まで保証。さらに、モバイル端末(スマホ、タブレット、PC、ゲーム機など)が3台まで保証できます。

対象はiPhoneのみ。月額・補償金額ともに機種によって異なり、356円〜1,070円で最大14万円まで(iPhoneXS Maxの場合)保証されます。

さらにだれでも30%の割引を受けることができ、申込みもアプリからで簡単です。

スマホ保険/justInCase

スマホ保険/justInCase

justInCase, Inc.無料posted withアプリーチ

あわせて読みたい
端末保証ー楽天モバイルVSスマホ保険VSAppleCare
iPhoneの保証どうしてる?端末保証VSスマホ保険VSAppleCareiPhoneの端末保証でお悩みの方必見。「楽天モバイル端末保証VSjustInCaseスマホ保険VSAppleCare」を比較します。本記事を読めば自分に合った保証が見つかられること間違いなし!...

まとめ

保証は万が一に備えるものですが万が一万が一と言っていたらいくらお金があっても足りません。

「保証は最低限」

これが一番です。スマホを買ったときに必ずつくメーカー保証で十分です。

購入3年後に壊れてしまっても、「いい買い替え時期と思って変えるか」と腹をくくれるもんです。

「壊れるから端末保証に入ろう」ではなく「壊れない努力をしよう」「僕は絶対壊すから安いスマホにしよう」「入るなら自分にあった保証に入ろう」という考えにシフトしましょう!

  • 端末保証は必要ない人の方が多い
  • スマホグッズで守る
  • 保証は最小限
  • 大事に使う

それでも「端末保証がないと嫌だ!」という方は、楽天モバイルがオススメです。

新規購入も元々持っていたスマホも保証してくれますよ。

一度公式ページでチェックしてみてください。

楽天モバイル公式はこちら