7.最新ニュース&コラム

私がiPhoneとガラケー二台持ちになったその理由と経緯

行き着いた最安は二台持ち

私は今現在以下の端末を所持し、3つのMVNOとの契約、1つのキャリアとの契約があります。

【所持機器】
スマホ:iPhone5S、ZTE BLADE E01
ガラケー:P-01G
タブレット:iPad Air
ルーター:Aterm MR04LN

【契約SIM】
楽天モバイル(3.1GB) 900円
IIJmio(6GB)     2,620円
nuroモバイル(0SIM)   0円
docomo(ガラケー)    0円

合計:3,520円+通話代

IIJmioはファミリープランで妻とシェアして利用しています。nuroモバイルは0SIMという月々500MBまでは無料というSIMを提供していますのでそれを緊急時用に契約しています。
これらの端末の利用方法は、Aterm MR04LNに楽天モバイルとIIJmioのSIMを挿して切替しながらiPhoneとiPadと繋ぎインターネット専用。電話はガラケー。そしてZTE BLADE E01にnuroモバイルを挿しておもちゃとして利用しています。

自分の希望を叶えつつ行き着いた最安はこの形でした。
IIJmioは3GBや10GBにプラン変更したりしてデータ容量は調節しています。私も妻もネット依存症なので二人で月7~8GBは利用します。動画とか見てしまうので。

それでも毎月4,000円前後には収まるのでキャリア時代を考えれば四分の一程になりましたよ!

二台持ちに至るまでの経緯

格安SIMに変更する前はauでiPhone5を使っていました。月々7〜8000円ほど。そこから格安SIMにしようと思ったのですが、個人的に譲れない条件が
・今のiPhone5をそのまま使いたい
・iPadをWi-Fi or iPhoneのテザリングで繋げたい

という二点。
auと格安SIM(MVNO)といえばmineoかUQmobile。しかし、その当時auのiPhoneは動作保証があまりされてなく、テザリングも不可の場合が多かったのです。

もし契約してもテザリングが使えなければiPadがただの重いものに成り下がってしまう。。。そう考えていたとき、2円携帯というものを見つけました。月々2円でガラケーが持てるというのです。ネットもメールもできませんが電話だけはできるというもの。

これを見て私は決めました。
auのiPhone→2円ガラケーにMNP
モバイルルーターを購入し、格安SIMを挿す→iPhone、iPadをルーターとWi-Fiで繋ぐ

こうすれば条件を全ての条件を満たすことができました。

2円ガラケーはどうやったら持てる?

キャリアの携帯には割引額が設定されており、その額は機種によって上下します。キャリアによって月々サポート(docomo)、毎月割(au)、月月割(SoftBank)と呼ばれています。2円携帯はこれをうまく使うわけです。

よく聞く「スマホ実質0円!」は「月々の端末代=値引額」となるから実質0円なのです。
ではどうしたら2円携帯は持てるのか?

それは「一括○円」の携帯を探すこと。そして、「値引額の多い」携帯を探すことです。
この月々の値引額は毎月の端末代が0円でも割引してくれます。さらに!ガラケーは「一括0円」「一括5,000円」などの機種があります(あるかどうかは店舗によりけり)。

ということは
「一括0円で月々値引額が1,000円」だったとしたら無条件で毎月1,000円得することになります。MNPなどで他社に移れば「基本料金半額」などのキャンペーンも常時行われていますので、合わせるとだいたい2,000円以上の値引となります。

後は、ネットや無駄なオプションを全て解除します。すると電話しかできないが月々維持費が2円のガラケーの出来上がりです。
なぜ0円ではなく2円なのかというと、ユニバーサル料というものが2円かかるからです。

ユニバーサル料は値引きできないそうなのですが、私は値引きされて本当に0円です。ちょっと謎です。

私が購入したガラケーは毎月繰越できる無料通話1,000円分も付いているので電話代もかかったことがありません。一括で購入した端末5,000円とその他手数料の合計1万円以下で2年間電話を使えています

最近はTwitterなどで「2円携帯あります!」と情報をくれるショップもあるので検索してみて下さい。

二台持ちのデメリット

持ち物が増える

一番はこれです。単純にガラケーが増えます。
私の場合、iPhoneでネットにつなぐのでガラケーはいつもカバンの中です。電話に気づかなかったなんてこともあります。

持ち物が増える=管理する契約が増えることにも繋がります。

電池の持ちが悪い

私の場合はiPhoneをルーターとWi-Fiで繋いでいますのでiPhoneのWi-Fiモードは常にONです。Wi-Fiモードは周りにWi-Fiの電波がないと常に探してしまい、充電を食ってしまいます。

二台持ち+ルーターでただでさえ荷物が多いところにプラスしてモバイルバッテリーまで持ちたくないですが、長時間外出する場合などは持ち歩くようにしています。

デュアルスタンバイスマホで持ち物削減

二台持ちのデメリットである持ち物が増える点については解消する方法にデュアルスタンバイスマホを持つという方法があります。
デュアルスタンバイとは2枚のSIMを同時に待ち受けできるもので二台持ちを例にすると、ガラケーの通話SIMとスマホのデータSIMを一台のスマホに挿せば切り替えることもなく両方とも使用できるというものです。

デュアルスタンバイのスマホでオススメはHUAWEI P10 liteです。3万円以下で手に入り、スペックもそこそこ高いです。

普段使いなら全然これ一択とも言えるくらい、オススメできすスマホです。

HUAWEI(ファーウェイ)
¥14,980
(2019/09/19 11:24:50時点 Amazon調べ-詳細)

楽天モバイルでも手に入りますし、コミコミプランの利用もできるので楽天モバイルでの購入もアリですよ!

自分に合った格安SIMを選ぶには?

現状格安SIM会社はかなり増えましたし、スマホの種類も豊富です。その上ガラケーの存在も再認識されていますし
「格安SIMのにしたいけど何からどうすれば良いかわからない!」という方も多いと思います。

まずは自分の譲れないポイントを決めておきましょう。私の場合は既に説明させてもらいましたが

  • 今のiPhone5をそのまま使いたい
  • iPadをWi-Fi or テザリングで繋げたい

の二点を軸に考えました。人によってとにかく安くしたい、新しいスマホを買いたい、タブレットにもSIMを挿したいなど様々希望はあるはずです。

自分がどうしたいのかをまずは整理することをオススメします。あなたに合った格安SIMの選び方を解説した記事もありますのでよろしければこちらも参考にしてみて下さい。

私も利用しているの楽天モバイルは二台持ちにも一台のみにも使えてオススメですよ!